八重山の空に「オスプレイ」 新川川河口で狩り

 13日、新川川河口で、ミサゴが魚をねらって水中へダイブ。水面近くを泳ぐボラなどを捕まえて、飛翔している姿が見られた。ミサゴは、英名オスプレイ。垂直離着陸機の名前は、この野鳥からきている。


 ミサゴは両翼の長さが大きいもので175センチにもなる大型の猛禽類。空中で停止するホバリングが可能で、空から一気に海に突っ込み獲物をゲットする。大きな翼で力強く羽ばたきながら、体を震わせて水を切りつつ、あっという間に大空高く舞い上がる。タカ目タカ科のミサゴは北半球全域で繁殖するとされ、日本では九州以北で繁殖するとされる。