新空港T 追加テナント発表 スターバックス出店

追加入居テナントの見取り図
追加入居テナントの見取り図

 石垣空港ターミナル㈱(中山義隆代表取締役社長)は14日、新石垣空港国内線旅客ターミナルビルのテナント入居者追加決定を発表した。全日空商事㈱(スターバックス)、空港レストランゆうなの2店舗。これで22店舗が決定。2階の飲食店区画は未定で、石垣泰生代表取締役専務は「開港後、慎重に検討したい」と話した。


 スターバックスは、世界規模で展開しているコーヒーチェーン店。ターミナル㈱によると国内離島の進出は初という。


 石垣代表専務は「那覇空港での実績など市民のニーズに応え、最南端の空港に似合う雰囲気になると思う」と話した。


 空港レストランゆうなは、現空港での実績、経験で選ばれた。
 2階の海の見えるレストランについては、該当するテナントが、なく、再度検討していく。