色鮮やか、菊の競演 年末恒例の展示会

大小さまざまな菊が並ぶ八重山菊同好会の展示会=28日午後、大川公民館
大小さまざまな菊が並ぶ八重山菊同好会の展示会=28日午後、大川公民館

 年末恒例となっている八重山菊同好会(宮良祐成会長)の第45回展示会が28日から、大川公民館で始まった。約800点の菊が展示されており、販売も行われている。同展は29日まで。


 会場には鮮やかな黄色の菊を中心に、大小さまざまな菊が所狭しと並べられている。
 前会長の小浜猛さん(79)によると、今年は例年に比べて出来がいいという。「若い人がよく勉強していて、技術的に磨かれている。黄色以外にも、ピンクなど非常に色彩豊かだ」と話した。


 最終日の29日は午前9時から午後3時まで。