「リサイクル広場」人気 無料で書籍を提供 市立図書館

無料でさまざまな書籍を提供、人気を集めている「リサイクル広場」コーナー=石垣市立図書館
無料でさまざまな書籍を提供、人気を集めている「リサイクル広場」コーナー=石垣市立図書館

 石垣市立図書館の「リサイクル広場」が人気だ。「広場」コーナーは、図書館に寄贈された書籍のうち、同一の本が多数ある場合や書物内の落書き、汚れなどで貸し出し不能な本を、寄贈者の了解を得た上で無料で提供している。図書館は「大切な本を有効に活用して」と呼び掛けている。

 

 リサイクル市場は図書館の開館から継続して実施。とりわけ、毎月第4金曜日(資料整理日)の翌日は、ほぼ100冊を超える本を提供している。書物だけでなく、保管期間が過ぎた雑誌もプレゼントし、利用者に喜ばれている。時には、全30巻にも及ぶ美術全集を「広場」に並べるケースもあり、全集は「短期間ですべて引き取られた」(図書館)という。


 サービス係長の幸地ひろみさんは「広場は市民から好評だ。提供しているのは図書館に贈られた大切な本。手に取って読書に親しんで」と話す。

 

 一方、図書館は郷土資料の提供も呼び掛けている。特に、石垣市が2001年に発刊した「八重山写真帖(ちょう)」上下巻の寄贈を要望。「写真帖」は現在、在庫が少なく、貸し出しができていないため、多くの提供を求めている。