ANAで機内販売へ 来月から期間限定 石垣の塩ちんすこう 宮城菓子店

ANAで機内販売される「石垣の塩ちんすこう」を手にする宮城代表取締役(右)と喜舎場統括部長=28日午前、宮城菓子店
ANAで機内販売される「石垣の塩ちんすこう」を手にする宮城代表取締役(右)と喜舎場統括部長=28日午前、宮城菓子店

 宮城菓子店(本社石垣市石垣、宮城龍二代表取締役)が、新石垣空港開港を記念して製造した「石垣の塩ちんすこう」オリジナルパッケージが2月から、全日空(ANA)の国内全路線で販売される。3月までの期間限定販売。同社は「全国に石垣島と新空港開港をPRする絶好のチャンス」(宮城代表取締役)と期待している。


 ANAの航空機で機内販売される商品は、同社が全国菓子大会博覧会名誉総裁賞を受賞した「石垣の塩ちんすこう」と、焼きチョコチップを加え、ほどよい甘さに仕上げた「焼きショコラ石垣の塩ちんすこう」を、それぞれ3袋ずつオリジナルパッケージした。商品名とともに「新石垣空港開港記念」の文字が大きく入っている。1個300円。

 

 同社によると昨年11月ごろ、ANAから市商工会を通じて商品開発の打診があった。期間限定販売で、機内販売以外の取り扱いはない。2万個納品の予定。

 

 同社は「石垣の塩ちんすこう」を2009年7月から、「焼きショコラ石垣の塩ちんすこう」は12年9月から販売している。