男子真喜良、女子八島V 日報杯バスケ開幕 きょうまで 小学生

熱戦が展開された日報杯バスケ、小学生の部で盛り上がった=2日、市総合体育館
熱戦が展開された日報杯バスケ、小学生の部で盛り上がった=2日、市総合体育館

 今年度の八重山チャンピオンチームを決定する第1回八重山日報杯バスケットボール大会・第40回総合選手権大会(主催・八重山日報社)が2日、石垣市総合体育館と八重山農林高校体育館で始まった。初日は開会式と、小学生の部の決勝戦までの試合が行われた。結果、男子で真喜良小学校、女子では八島小学校が優勝。初代王座に輝いた。【4面に関連・3面に試合結果】


 大会には一般、壮年、小学生の部に合計35チーム417人が参加。開会式では、八重山バスケットボール協会の安里整会長が「100パーセントの力を出し切って頂天を目指して下さい」と力強く選手を激励した後、選手を代表して、下地千佳子さん(ISG48)と新城翔都君(農高1・2年)が全力で戦いぬくことを宣誓し、2日間の大会が幕を開けた。

 

 3日は、午前9時から総合体育館で一般男女と壮年の部の試合が行われ、八重山王者が決定する。