イベント多彩 参加者募集 半世紀ぶり凧揚げも

 新空港開港を記念する「全国のやいまぴとぅ大会(実行委主催)」関連イベントの参加者を主催者が募集している。


 関連イベントは3月4日から10日まで、石垣市内各地で催される。サンシン大合奏は「三線の日」の3月4日午後6時から石垣市総合体育館で。小学生から一般までの奏者が2時間に渡って、八重山古典民謡ほかを合奏、開港を祝う。午後7時はラジオ番組に合わせて「かぎやで風」を演奏する。


 ゴルフ大会は3月8日小浜島で。プレー費(往復船代込み)は1万円。申し込みは15日まで。グラウンドゴルフ大会も3月8日午前9時から、市陸上競技場で。参加無料。


 凧揚げ大会は3月10日午前9時から現空港エプロンで。事前申し込み不要。凧を持ち込み、自由に凧揚げを楽しんでもらう。現空港の開港後、ほぼ半世紀に渡って地域では凧揚げは禁止されており、半世紀ぶりの凧揚げ解禁になる。

 

 大会を運営する八重山凧愛好会員が手作りした伝統凧を先着100組にプレゼント。現空港への感謝を示す特製凧も上げる予定。さらに、東日本大震災の復興を願う世界一斉イベント「笑顔デザイン」の凧もこの日、大空へ浮かべる。雨天中止。


 石垣島バスツアーは3月10日午前9時スタート。東運輸のバスで島を一周、観光を楽しんでもらう。昼食込で一般2千円、小人1500円。


 そのほか、サンゴウイーク(5日~)では、ビーチ清掃やサンゴ教室、カヌー体験―とさまざまな取り組みを展開する。前夜祭パレードやシンポジウムもあり、3月7日の開港を軸に、石垣島は祝賀ムード一色となる。


 実行委事務局によると12日現在、他府県と本島を合わせ300人近くの八重山出身者らが参加の意向を示しているという。参加者を増やすため、実行委は広報活動をさらに強化していく。


 [申し込み・問い合わせ先の電話は次の通り]ゴルフ大会ほか関連イベント全般=八重山広域市町村圏事務組合83・7219▽グランドゴルフ大会=82・9241(国仲スポーツキャンパス)▽バスツアー=83・4686(東運輸)