角田信朗さん講話 軽妙なトークで観客沸かす

K―1GPで活躍した空手家でタレントの角田信朗さん(52)のトークショーが23日、双葉公民館であり、角田さんが軽妙な語りで観客を楽しませた。


 角田さんは小学校時代、いじめられっ子で、「このままでは一生いじめられる」と考え、空手を始めたと格闘技の世界に入ったきっかけを紹介。


 さらに、格闘技界から芸能活動を始め,NHKの大河ドラマに出演した体験、自分が演じた戦国武将の物語、芸能人との交流、K―1選手時代のエピソードなどを大阪弁で披露した。


 女優藤原紀香さんの結婚式に出席したエピソードでは「高額の祝儀を出してしもうた。最初からうまくいかないと分かっていたら、結婚式ではお祝儀を取ったらあかん。3年たってまだ夫婦でいたら、その時に、祝儀は出したらええ」と語り、観客の笑いを誘った。


 トークショーは、ロイヤルハウス石垣八建実業店の開店イベントとして開催。イベント(トークショーはなし)は24日も午前10時から双葉公民館で行われる。午後5時まで。