黒島牛祭 「牛の島」に3500人 過去最多 出店などにぎわう

牛のもも肉ステーキが販売され、買い物客で長蛇の列ができる人気だった
黒島、牛祭 牛のもも肉ステーキが販売され、買い物客で長蛇の列ができる人気だった

 

 黒島多目的広場で行われた開会式で比屋根修実行委員長は「きょう1日食べて、楽しく愉快な牛まつりにしてほしい」とあいさつ。黒島中と大浜中のコラボ演奏がオープニングを飾った。


 出店では牛のもも肉のステーキ、焼肉、牛汁、牛そばなどが販売され、買い物客で長蛇の列ができた。周辺には牛料理の香ばしい香りが漂い、食欲を誘った。
 イベントでは、牧草ロールをカップルで飛び越える「ジャンプDEラブロール」や「牧草ロール転がし」、子どもたちが出場した沖縄角力などに続々と飛び入り参加者があり、会場を盛り上げた。
 大浜安則さん、吉濵みほ&モーモーズ、湯川こずえさん、島仲久さんのライブもあった。
 「夢の牛抽選会」では竹富町西表島上原の高山知子さんが妊娠牛1頭を射止めた。
 隣のサブ会場ではポニーの体験乗馬やミニ動物園、牛の展示などがあった。竹富町職員らはボランティアでごみ回収、分別を手伝った。