竹の子クラブ 空港に感謝とお礼 園児が飛行機にあいさつ

 新石垣空港が7日に開港する。幼児サークル竹の子クラブ(小底弘子園長)の幼児35人は6日、旧石垣空港の滑走路側の畑から感謝とお別れを伝えた。
 滑走路側の畑は小底正松さんのサトウキビ畑で、竹の子クラブの幼児たちが飛行機を楽しむ場所だったという。
 この日は、1歳から6歳までの幼児が参加。幼児たちは自分で描いた飛行機の絵を持って、離発着する飛行機へ「ありがとう」「バイバイ」と大きな声で手を振っていた。