紅白まんじゅうで祝う 学校給食で配布

 石垣市立学校給食センターは7日、新石垣空港開港を記念して市内小中学校へ紅白まんじゅうを給食時間に配布した。
 このうち、平真小学校(黒島一哉校長)では児童575人に配布された。3年3組(金城可奈子教諭、児童29人)では、児童たちが紅白まんじゅうに大喜び。「まんじゅうパーティー」と題してお笑い芸人のネタを披露し、新空港開港を祝う児童もいた。
 比嘉優君は「新空港から海外に行きたい」、加原利輝君は「滑走路が長くなったので安全」と、それぞれ話してくれた。