三線学び、息子とコラボ 森野 直美

 石垣島に魅せらせ、今まで三度訪れている。仕事や子供の都合で、冬休みに訪れてるが、何度行ってもまた行きたくなる。


 三度めに訪れたときは、生憎の雨模様続きで、美しい海で遊ぶことはあまりできなかったが、そのおかげで今まで気づかなかったことや、できなかったことができた。


 その一つが、三線である。泊まったホテルで体験教室に参加し、音色のしっとり感にすっかり惚れて、雨の中、わざわざ専門店まで買いに出かけた。
 今我が家にある。簡単な旋律ならばどうにか弾けるので、独学で島んちゅぬ宝が弾けるようになった。


 それを息子のピアノ発表会で、コラボで演奏する。うまくいくかどうか、ドキドキだが、癒やされる音色はじぶんで奏でていても感じる。


 石垣島で出会った三線が、私に新たな楽しみを与えてくれた。思春期にさしかかった息子との接点にもなる。


 今度石垣島を訪れたら、三線引っさげて、海を見ながら弾けたらいいな。これがささやかな夢である。
   (広島県広島市)