空飛ぶマンタ? 飛行機後方に不思議な陰

 19日午後2時50分に離陸したRAC834便宮古行きを、カラ岳側から秒間5コマで連写した時の写真。1枚目には機体以外何も写っていなかったが、2枚目=(写真)の機体後方に右方向に動いていると思われる鳥のような物体が写り込んでいた。カメラは動かしておらず、1枚目と2枚目との時間差はわずか0.2秒でシャッタースピードはプロペラも止まって見える1600分の1秒。よく見るとツバメのようにも見えるが、0.2秒差でいきなりこの位置に写り込むものなのか、謎と夢が深まる写真。
 ちなみにRACに確認したところ、機体からの落下物は無いという。