ゆずシークヮーサーを発売 請福酒造が新商品

 請福酒造㈲(漢那憲隆社長)は24日、「請福ゆずシークヮーサー」を販売開始した=写真。


 泡盛をベースに、国内産の「ゆず」と県内産の「シークヮーサー」を使用した柑橘類の爽やかな風味が楽しめる。女性にも飲みやすい味が特徴のリキュール。アルコール度数は10度で、同社は「ロックやソーダ割りがお薦め」とPRした。


 商品サイズは4号瓶(720㍉㍑)、1升瓶(1800㍉㍑)の2種類で、希望小売価格は税込みでそれぞれ、1386円、2535円。


 市内の酒販店やお土産品店、スーパー、ホテル、コンビニで販売。
 また、県内のみならず、全国での販売を目標とし、将来は東南アジアにもマーケットを拡大していくという。


 漢那社長は「柑橘類の爽やかな風味で、夏季の時期に合い、泡盛が苦手な女性にお薦め」と話した。