西表島産パイン・マンゴーの…

 西表島産パイン・マンゴーのゆうパックセレモニーが行われ、八重山の熱帯果樹シーズンが本格化、今月中にはマンゴーも熟れ始めるだろう◆八重山の特産品といえばパインとマンゴーだが、南国の気候を活かした熱帯果樹の栽培をもっとバラエティーに富んだものにして欲しい◆世界中の果物から八重山の気候に適した熱帯果樹を探すことは容易なことではないだろうが、調査する価値はある◆南国八重山を全国に発信する手段として熱帯果樹を取り入れ、農業以外の分野にも波及させる必要があるのではないだろうか。全ての産業は観光に波及する◆バラエティーに富んだ熱帯果樹を外食産業や食品加工に用いるのは当たり前のことで、街並みにも活かすことを考えてはどうだう。関係機関が協力し、様々な熱帯果樹の苗を広く島民に配布し、庭木に利用しやすくする。市街地をドライブする観光客は鮮やか花々と共に、熱帯果樹が実る住宅地を目にすることで、南国情緒を強烈に感じるだろう◆八重山を「フルーツアイランド」として全国に発信すれば、栽培農家のブランド化が促進され、その果実を活用した商品もブランド力が強化される。農家のみならず、島民全体で八重山のフルーツを後押しすれば強力な観光資源となり得るだろう。