与那国町 町有地賃貸あす提案 自衛隊基地建設で

 与那国町が19日の町議会本会議に、自衛隊基地の建設予定地として町有地約21・4㌶を防衛省に賃貸する契約を提案することが分かった。今月中にも契約締結となる可能性がある。8月の町長選を前に、自衛隊配備計画は大きく前進しそうだ。
 町関係者によると賃貸するのは、防衛省が自衛隊基地建設計画を進めている南牧場とインビ岳の一部。賃貸料や契約期間などは調整中だという。町総務財政課によると、議会で契約を可決後に詳細を詰めることになる。▼全文は「新聞オンライン.com」でhttp://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html