最低でも「9400円」維持 那覇線の当日購入券で 市議会一般質問

 石垣市議会(伊良皆高信議長)6月定例会は18日から一般質問の日程に入り、初日は仲嶺忠師、長浜信夫、箕底用一、砥板芳行の4氏が登壇した。スカイマークの新石垣空港就航で、那覇=石垣線に県の離島住民等交通コスト負担軽減事業が適用されなくなる問題で、中山義隆市長は「(当日購入の航空券が)最低でも9400円、一番良ければ5000円で乗れる形を維持したい」と強調した。台湾からの定期便誘致に向け、吉村乗勝企画部長は、台湾の中華航空から新空港国際線ターミナルについて約10項目の改善要望があったことを明らかにした。▼全文は「新聞オンライン.com」でhttp://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html