町有地賃貸を可決 今月中に仮契約へ 陸自部隊配備で約21㌶ 与那国町議会

沖縄防衛局と町有地の賃貸契約を結ぶ議案を可決した沖縄県与那国町議会=20日午後(共同)
沖縄防衛局と町有地の賃貸契約を結ぶ議案を可決した沖縄県与那国町議会=20日午後(共同)

 与那国町に陸上自衛隊沿岸監視部隊の基地を建設するため、町と防衛省が締結する予定の町有地賃貸契約が20日、町議会(前西原武三議長)6月定例会の本会議に提案され、3対2の賛成多数で可決された。町と同省は今月中に仮契約する見通し。契約案では、年間の賃貸料は当初、同省が提示していた約500万円から、3倍の約1500万円に上積みされた。契約締結後、地域振興のため町が要望する事業について、同省が最大限努力するとした項目も盛り込まれている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html