平和と命の尊さ訴え 戦没者追悼で不戦の誓い 平和祈念の歌声響く

 慰霊の日の23日、石垣市全戦没者追悼式・平和祈念式が八重守之塔で開かれ、多くの関係者が参列して不戦の誓いを新たにした。中山義隆市長は、「恒久平和という人類共通の願いの実現に向けて、石垣市から平和と命の尊さを広く訴え続けていく」などと、平和宣言を読み上げた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html