顕彰碑 新港地区で着工 三木会長「恒久平和を希求」 伊舍堂中佐

起工式でくわ入れを行った伊舎堂中佐の甥、用八さん(手前)と関係者ら=27日夕、新港地区ふ頭用地緑地公園
起工式でくわ入れを行った伊舎堂中佐の甥、用八さん(手前)と関係者ら=27日夕、新港地区ふ頭用地緑地公園

 沖縄戦で陸軍特攻隊の先陣を切って出撃し、米軍空母に体当たり攻撃を敢行した、伊舍堂用久中佐=石垣市登野城出身=と隊員の顕彰碑建立期成会(三木巌会長)は27日、起工式を建立場所の新港地区ふ頭用地緑地公園内で行った。期成会は、終戦記念日の8月15日の建立を目指している。
 起工式では、伊舎堂中佐の甥の伊舍堂用八さんが安全祈願を行い、期成会の三木会長ら関係者と一緒にくわ入れをした。
 用八さんは「長い間、胸につかえていたが、皆さんの力をもって起工式ができた。供養できることに本当に感謝している」とお礼を述べた。
 全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html