中国船 また威嚇行動 漁船に三重JCが乗船 尖閣周辺

尖閣周辺海域を視察した三重県の青年会議所メンバー(28日)
尖閣周辺海域を視察した三重県の青年会議所メンバー(28日)

 27日に領海侵犯した中国の海洋監視船が、周辺にいた八重山の漁船に約50㍍の距離まで接近するなどの威嚇行動を取っていたことが分かった。漁船に乗船していた三重県の青年会議所メンバーが28日、明らかにした。尖閣周辺海域では中国公船の領海侵犯が常態化し、同様の事件が繰り返されている。
 漁船は「第11善幸丸」「高洲丸」の2隻。日本青年会議所東海地区三重ブロック協議会のメンバー8人が尖閣視察のためチャーターし、26日夜、石垣港を出港していた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html