日台協定 見直し要請否決 「白紙撤回」要求が多数 組合長問責は不成立 八重山漁協

八重山漁協の総会で、日台漁業取り決めの白紙撤回に賛成して挙手する組合員=29日午後、市民会館中ホール
八重山漁協の総会で、日台漁業取り決めの白紙撤回に賛成して挙手する組合員=29日午後、市民会館中ホール

 八重山漁協(上原亀一組合長)の通常総会が29日、石垣市民会館中ホールで開かれ、日台漁業取り決め(協定)の見直しを求める特別決議が提案されたが、出席者の多数が見直しではなく白紙撤回を求めたため、特別決議は否決された。出席者からは、上原組合長に対する問責決議を提案する動きも出たが、提案の要件を満たさず不成立になった。

 

 八重山漁協によると、7月1日に開かれる県漁連の総会をはじめ、県内各地の漁協の総会では、日台漁業取り決めの見直しを求める特別決議を可決する見通し。八重山のみ対応が分かれる可能性が高い。

 

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html