参院選あす公示 改憲、経済など争点 4氏出馬へ、八重山でも激戦

 参院選は7月4日公示、21日投開票される。沖縄選挙区には、現職で社大党委員長の糸数慶子氏(65)=社民、共産、生活推薦、新人で自民党公認の安里政晃氏(45)=公明推薦、幸福実現党の金城竜郎氏(49)、任意団体国際ガイドクラブ代表の新島メリー氏(67)が出馬表明している。糸数、安里、金城氏は公示後、八重山で個人演説会や遊説を予定しており、憲法改正やアベノミクスへの評価などを争点に、激しい選挙戦を繰り広げる。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html