9月めどに定期便化 双方向から乗り入れ可能に マンダリン航空 台北―石垣便

ぱいーぐるらが台湾観光客を歓迎した。この日は石垣行も台湾行もほぼ満席(102人)の状態という=石垣空港国際線ターミナル
ぱいーぐるらが台湾観光客を歓迎した。この日は石垣行も台湾行もほぼ満席(102人)の状態という=石垣空港国際線ターミナル

 台湾のマンダリン航空は3日、台北―石垣間のチャーター便について、新石垣空港からの乗客乗り入れを開始した。これまで「マンダリン」は、クラブメッド(ホテル)=川平=台湾宿泊客の専用便として運航されていた。同航空は9月をめどに、定期便化の準備も進めている。双方向からの搭乗受け入れで、台湾―石垣間の人的・物的交流の拡大に期待が高まっている。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html