八重山青年会議所が…

 八重山青年会議所が「日本一に挑戦!チャレンジ富士登山!」と銘打ち、主に青少年対象の富士登山体験を8月下旬に企画している。富士山がユネスコの世界文化遺産に決まったばかりで、いかにもタイムリーだが、八重山JCは世界遺産登録が決まるかなり以前から準備を進めてきたという。青少年の精神力を養うという成果に期待したい◆「霊峰富士」とも言われ、古来、崇敬の対象とされてきた富士山。周辺諸国は、戦国時代には武田信玄、今川義元、徳川家康ら幾多の名将が覇を競う舞台にもなった。彼らの目には、富士の頂(いただき)へと通じる険しく困難な道が、天下取りへの道と似て見えたかも知れない◆登山と人生にも共通点がある。幾多の悲哀に遭遇し、嘆き苦しむ人たちの姿は、いつ果てるとも知れぬ山道に疲れ果て、息も絶え絶えの登山者をほうふつとさせる。そうした人たちを、ニクソン元米大統領は「谷底の深さを知ったからこそ、頂上の高さが分かる」と励ました。◆山の裾野からは、頂上は見えない。自分がどこにいるかも見失うことがある。思わぬ難所に遭遇し、落下してしまうこともあるかも知れない◆しかし歩みを続ければ、それはいつか頂上への道となる。霊峰富士を目指す登山者のように勇敢に、人生の歩みを進めたい。