「分かりやすく教えたい」 初の女子高生指導員誕生 冠鷲プロジェクト

制服姿の高校生指導員が、児童の勉強にアドバイスした=八島小学校
制服姿の高校生指導員が、児童の勉強にアドバイスした=八島小学校

 石垣市教育委員会が主催する学習支援事業「冠鷲プロジェクト」で、高校生指導員4人が誕生、うち3人が11日、八島小学校で児童に勉強を教えた。プロジェクトで、高校生の指導員は初めて。

 お兄さんやお姉さんの立場で、小学生に勉強を教えてもらおうと、市教委が高校生を募集、4人が応募し、ボランティアの学習指導員となった。指導員になったのは、砂川明香さん(八商工3年)をはじめ稲垣沙耶さん(同)、浦内桜さん(八重高1年)、石垣朱里さん(同2年)。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html