「サトウキビ守れる」 TPP参加でもと宮腰氏

TPP参加交渉の見通しを語る宮腰衆院議員(17日午前)
TPP参加交渉の見通しを語る宮腰衆院議員(17日午前)

 自民党TPP(環太平洋経済連携協定)対策統括主幹の宮腰光寛衆院議員は17日、農家との懇談で訪れた石垣市内で報道陣の取材に応じ、日本がTPPに参加した場合でも「サトウキビは完全に守れる」との見通しを明らかにした。


 日本が関税撤廃の対象から外すよう求めているサトウキビなどの重要5品目について「関心を持っている国はそれぞれ違う。サトウキビに関心があるのはオーストラリアだけだ」と指摘。日豪は継続中のEPA交渉で、サトウキビの扱いについて、事実上の関税存続で既に合意済みだとした。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html