「一歩たりとも譲歩せず」 首相、石垣で街頭演説 尖 閣

街頭演説後、集まった人たちに握手を求められる安倍首相=17日午前、真栄里公園
街頭演説後、集まった人たちに握手を求められる安倍首相=17日午前、真栄里公園

 安倍晋三首相は17日、参院選の自民党候補応援のため石垣入りし、真栄里公園で街頭演説した。尖閣諸島問題について「尖閣は歴史的にも国際法的にも日本固有の領土で、領土問題はない。私たちは一歩たりとも譲歩する考えはない」と強調。また「成長していく活力ある石垣を、雇用がどんどん生まれる石垣を、世界から人々が集まってくる石垣を作っていこう」と述べた。首相はこのあと、宮古島も訪れた。現職首相の石垣、宮古訪問は復帰後初めて。

 

 新石垣空港の開港について「(石垣市を)アジアの玄関口にしていくことも十分に可能性はある。アジアの真ん中でどんどん発展していく石垣にしていこう」と期待。「もっと観光振興も進めていくし、石垣の農産物などを加工して、農家の皆さんの手取りも増やしていくことも考えたい」と呼び掛けた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html