海のギャングを駆除 400キロ超の大ザメも

釣り上げられた海のギャング、ウインチを使い漁船から引き上げられた=18日
釣り上げられた海のギャング、ウインチを使い漁船から引き上げられた=18日

 海のギャングサメの駆除が18日、始まり市内新栄町の漁協の水揚げ場には、400キロ超2匹を含む51匹のイタチザメなどが次々と水揚げされた。サメ駆除は、石垣市の漁業再生支援事業の一貫で、八重山漁協の一本釣り研究会が実施している。漁獲物をサメに奪われる被害が多発するために、毎年7月に行われる。

 

 この日、11艘の船が西表島近海などの漁場へサメの駆除のために出発した。漁業者によると、船を見ただけで、横取りをねらって船の近くで待つサメもいるという。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html