年内に建設地選定へ 「仕切り直し」で新委員会 新火葬場

新火葬場建設位置選定市民検討委員会の初会合で意見を述べる委員=19日午後、大浜信泉記念館
新火葬場建設位置選定市民検討委員会の初会合で意見を述べる委員=19日午後、大浜信泉記念館

 石垣市は19日、市民団体の代表や公募委員ら9人で構成する新火葬場位置選定市民検討委員会(入嵩西正治委員長)を発足させた。11月までに4回の会合を開き、建設候補地を最終決定するスケジュールで審議を進める。市が昨年設置した建設検討委員会は「バラビ道」を新火葬場の適地として答申したが、地域住民の反対で暗礁に乗り上げた経緯がある。「仕切り直し」で発足した市民検討委員会で、スケジュール通りスムーズな合意形成に至れるかどうかが焦点になる。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html