プロから「硬式」の基本学ぶ 元ロッテの小林投手が指導

小林投手らスタッフの指導を受け、バッティングを学ぶ中学3年生=石垣市中央運動公園野球場
小林投手らスタッフの指導を受け、バッティングを学ぶ中学3年生=石垣市中央運動公園野球場

 中学3年生を対象にした野球競技会イン石垣市が27日、市中央運動公園野球場であり、38人が参加、プロ野球選手から直接、指導を受け、「硬式」の基礎を学んだ。競技会は昨年に続き2回目。


 指導したのは、ロッテと阪神で活躍し、現在フリーの小林宏之投手(35)ら。競技会は参加者を4グループに分け、硬式球を使ったキャッチボールから、守備、打撃、ピッチングーの技術練習。その後、30㍍走とベースランニング、遠投―と基礎体力づくりにも取り組んだ。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html