早期建設へ市民運動 ゴルフ協会、布陣を強化

ゴルフ場早期建設に向けた要請書を中山市長に手渡す高木会長=29日午前、市役所
ゴルフ場早期建設に向けた要請書を中山市長に手渡す高木会長=29日午前、市役所

 八重山ゴルフ協会(高木健会長)の役員らが29日、市役所で記者会見し、ゴルフ場の早期建設に向けて役員を倍増するなど、体制を強化したことを明らかにした。役員には企業経営者らが名を連ねており、早期建設に向けた「市民運動」を展開する構え。塩谷篤理事長は「市民が早期建設をリードしなくてはならない」と述べ、市民が低料金で気軽に利用できる「パブリックゴルフ場」の建設を提言した。

 

 濱川忍副会長は「ゴルフ場がなくなってから、ジュニアの育成が全く止まってしまった」と危機感を表明。「ゴルフ場はシニアの生涯学習にも役立つ」と訴えた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html