会場包む長包メロディ 生誕130周年で音楽祭 多彩な名曲披露

曲の解説を交え「夕やけ」を独唱する田本さんとピアノの玉元さん。観客は静かに耳を傾けていた=大浜公民館
曲の解説を交え「夕やけ」を独唱する田本さんとピアノの玉元さん。観客は静かに耳を傾けていた=大浜公民館

石垣島出身の作曲家「宮良長包生誕130年記念音楽祭(実行委主催)」が10日夜、大浜公民館であり、地元声楽家らが出演、長包メロディを響かせ、観客を酔わせた。


 地元声楽家の田本徹さんが市内の声楽家らに呼び掛け、記念の音楽祭を企画。会場の一体感を高めるため、出演者もフロアに立ち、観客と同じ目線で、多彩な長包メロディの紹介に取り組んだ。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html