日韓関係が険悪化している。…

 日韓関係が険悪化している。14日は1年前、韓国の李明博大統領(当時)が天皇陛下の訪韓に関し「訪問したければ心から謝罪するべきだ」と発言した日だ◆最近、本土のある集会で、参加者から「薩摩藩は琉球王国に侵攻したが、沖縄の人は今でも鹿児島県を恨んでいるんですか」と聞かれた。即座に「沖縄の人は、韓国人とは違います」と答えたら、会場は笑いに包まれた◆「被害者と加害者の立場は千年経っても変わらない」と語ったのは韓国の朴槿恵大統領。先日はサッカーの日韓戦で、韓国サポーターが日本の初代首相を暗殺した殺人犯、安重根の巨大な肖像などを掲げる事件があった。時と場所を考えれば、いずれも幼稚な言動というほかない◆10年ほど前には韓国の研究者が「八重山の英雄オヤケアカハチは、韓国の義賊、ホン・ギルトンである」と「アカハチ韓国人説」を言い出し、韓国人ツアーが大浜のアカハチ像を見学に来たことがあった。アカハチ像の前で誇らしげに韓国旗を掲げた記念写真は当時の新聞にも掲載されたが、八重山住民としては有難迷惑だった◆韓国は中国に急接近しているが、懸念されるのは尖閣、竹島問題で中韓が共闘することだ。韓国と八重山の友好のためにも、韓国には一線を踏み越えないでもらいたい。