ダンスで蘇生法アピール 市消防、AED48結成

ダンスには、心肺蘇生法の動作を取り入れ、アピールする計画。メンバーで練習に励んでいる=14日夕、市総合体育館武道場
ダンスには、心肺蘇生法の動作を取り入れ、アピールする計画。メンバーで練習に励んでいる=14日夕、市総合体育館武道場

 市民救急ステーションを普及啓発するダンスボーカルユニット「AED48」が1日に結成され、9月8日の救急の日・救急医療週間出発式で披露される。本番に向け、全体練習が7日から始まった。
 メンバーは小中高生18人で、石垣市消防署員が作詞作曲した歌「Let,s register(登録しよう)」に、メンバーが考案したダンスで市民にアピールしていく。
 全国的にもユニークな取り組みで、市消防も「自分らにはない、女子小中高生の創造性がある」と期待している。

 

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html