高洲丸、尖閣へ出漁 中国船が妨害の可能性

 尖閣諸島(石垣市登野城)周辺に出漁することで日本の領有権をアピールしようと、仲間均市議らが25日、漁船「高洲丸」(4・8㌧)で登野城漁港から出港した。


 台風接近のため一時避難していた中国公船はこの日から再び尖閣周辺に姿を現しており、高洲丸の操業を妨害するため領海侵犯してくる可能性がある。仲間氏によると、海上保安庁の巡視船も高洲丸を警護する体制を敷いている。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html