「尖閣は国の一大事」 小島教諭が現地調査

 静岡県立大経営情報イノベーション研究科の小島茂教授が尖閣諸島問題の調査で21日から石垣市を訪れ、関係者と意見交換している。小島教授は「尖閣諸島は小さいが、国の一大事だ。日本を守るため、国民が危機意識を持つ必要がある」と強調する。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html