夜間診療所併設も検討 地区医師会事務所が完成

講話する上原会長
講話する上原会長

 八重山地区医師会(上原秀政会長)が建設を進めていた2階建ての事務所が石垣市登野城でこのほど完成した。上原会長は夜間、休日の診療を担う「石垣市休日夜間救急診療所」を来年4月、事務所内で開設したい意向を示している。実現すれば、新たな救急診療の受け皿ができることになり、地域医療の向上につながりそうだ。

 

 当面は上原会長が院長を務める上原内科が事務所1階に移転し、平日夜などの診療に当たる。医師会内部や関係機関との調整が順調に進めば、来年4月からは上原会長ら医師3人で365日体制の診療を開始する計画。2階は医師会の事務所として使用する。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html