「石垣島を元気に」 芝工大生プロジェクトで来島

 石垣市農林水産部農政経済課と、認定NPO法人自然環境復元協会が協賛、白保フレンドハウスが後援している、芝浦工業大学の学生プロジェクト「石垣島を元気にするプロジェクト」の学生6名が、9月3日から9月20日までの予定で来島している=写真。
 同プロジェクトは2004年より大学からの補助金で環境現地調査を行い、その研究成果を地元に還元する目的で、2004年から年2回実施されており、今年で10年目。
 一行はシステム理工学部の、1年生から3年生まで12名で構成され、6名ずつに分かれて、調査の前半後半をそれぞれ担当している。前半の担当者は聞き取り調査、後半の担当者は分析したものを観光交流協会や農家などにフィードバックして、石垣島のよりよい環境づくりを目指そうとしている。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html