「一生の思い出に」 ブライダル新聞スタート ノードプレス

「思い出になる」とブライダル新聞の発行を喜ぶ宮良さん夫妻。この日挙式した
「思い出になる」とブライダル新聞の発行を喜ぶ宮良さん夫妻。この日挙式した

 石垣市の印刷業・広告代理店、ノードプレス(宮良薫代表)が、結婚式を挙げるカップルを紹介し、式場で配布する「石垣島ブライダル新聞」の発行を7日から開始した。スポーツ新聞を意識した誌面づくりで、新郎新婦の生い立ちから出会いなどが豊富な写真で紹介される。カップルや関係者からは「一生の記念になる」と好評だ。
 ノードプレスの翁長朝和室長によると、結婚式のサプライズ演出としてスタート。スタッフが新郎新婦や関係者の依頼を受けて短期間で取材し、最短3日ほどで紙面を仕上げる。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html