大学の誘致可能性検討 進学の負担軽減も 一括交付金で調査着手 市教委

 石垣市教育委員会は、大学や専門学校などの高等教育機関を市に誘致する可能性の調査に着手する。現在、市には高校までしかなく、大学などに進学するには島外に出る必要がある。高等教育機関を誘致できれば、島内出身者の進学の負担が軽減されるだけでなく、島外の学生の流入も見込める。玉津博克教育長は「将来、多くの人材がこの島から全国や世界に羽ばたいていくようになれば」と期待する。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html