大会応援で故郷に帰島 10 年ぶりにツアー企画 関西とぅばらーま会

大会に合わせツアーを企画した関西とぅばらーま大会実行委員会
大会に合わせツアーを企画した関西とぅばらーま大会実行委員会

 とぅばらーま大会(17日・新栄公園)に合わせ、関西とぅばらーま大会実行委員会のメンバー21人が、八重山ツアーとして16日、来島した。8月4日に開催された関西大会チャンピオンの岡本光さんや兼久善弘会長らそれぞれが、故郷に思いを寄せて久々に帰郷した。ツアーは10年ぶり3回目。

 関西とぅばらーま大会実行委員会は、1992年に関西在住の近畿八重山郷友会などの出身者や三線愛好者で「関西とぅばらーま会」を結成。今年創立21年目を迎える。
 メンバーは3泊4日の日程で、とぅばらーま大会鑑賞や石垣島、黒島、西表島などの観光を予定している。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html