職員の意識改革進まず 朝の「朗読」中止で市長

松下幸之助の「日々のことば」を朗読する職員=2012年2月
松下幸之助の「日々のことば」を朗読する職員=2012年2月

 石垣市の中山義隆市長は18日の市議会一般質問で、職員に毎朝、松下幸之助の格言を朗読させる取り組みが挫折したことを明らかにした。職員の意識改革につなげようと市長自ら指示したが、職員の抵抗を受け、わずか1年で中止に。中山市長は「今はこういう状況」と述べ、職員の意識改革が進んでいないという認識を示した。

 

 市長が職員に朗読を指示していたのは、松下幸之助の「日々のことば」(PHP研究所)。市役所では職員が毎朝、交代で市役所ロビーに座り、市民に接遇する「ふれあい市民サービス」を実施しているが、その際に朗読を庁内放送することになっていた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html