耳鼻咽喉科、来月再開 放射線医も赴任 八重山病院

耳鼻咽喉科の再開を発表する依光院長=26日午前、八重山病院
耳鼻咽喉科の再開を発表する依光院長=26日午前、八重山病院

 県立八重山病院(依光たみ枝)は26日、7月から休診となっていた耳鼻咽喉科の診療を10月1日から再開すると発表した。兵庫県の三木市民病院から手島直則医師(33)が赴任する。依光院長は「(従来は医師不在で手術ができなかったが)地元でも手術ができるようになり、住民にとって非常にいい話だと思う」と喜んだ。同様に7月以降、不在となっていた放射線科には琉球大附属病院から宮良哲博医師(37)が赴任する。

 

 手島医師との契約期間は半年間で、来年4月以降の耳鼻咽喉科担当医は未定となっており、医師確保は依然、不安定な状況が続いている。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html