原水調整池増設など論議 「新空港」後に水需要増加 市長に2月答申 懇談会発足

白水の原水調整池を視察する石垣市水道事業将来構想懇談会の委員(2日午後)
白水の原水調整池を視察する石垣市水道事業将来構想懇談会の委員(2日午後)

 石垣市水道事業将来構想懇談会(座長・野崎四郎沖縄国際大名誉教授、18人)の初会合が2日、市水道部庁舎で開かれた。新石垣空港の開港で予想される水需要の増加を見越し、市の水道行政が抱える課題について意見交換する。農業用水の飲料水への転用、白水の原水調整池の増設などが主な論点になりそうだ。2月上旬には市長に答申する予定。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html