星空と音楽を堪能 石垣青少年の家でコンサート

新月から9日目の少し膨らんだ月の下、穏やかな表情で音楽を堪能する観客
新月から9日目の少し膨らんだ月の下、穏やかな表情で音楽を堪能する観客

 星にちなんだ音楽を聞きながら、ゆったりと秋の夜長を楽しんでもらおうと、石垣青少年の家(平良進所長)は、14日午後7時から「秋の星空&ミニコンサート」を開いた。月明かりの下、草の上に座った約50人の観客が、星空と音楽を堪能した。


 演奏したのは、今年の「とぅばらーま大会」に出場した、三線奏者の友利宇宙(ひろし)さん。バイオリン、ビオラ、コントラバスで合奏した、「YAEYAMAストリングス」。民謡を奏でた、三線奏者の比嘉盛雄さん。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html