市立校全教室に電子黒板導入 学力向上へ県内初

 電子黒板を導入した初めての授業(主催・石垣市教育委員会)が15日、石垣小学校(石垣安志校長)の5年2組の児童29人を対象に行われた。11月末までに、県内で初めて、全市立小中学校の全教室に設置される。学力向上に向け、児童らの授業習熟度をアップすることが目的。モデル事業として、平成22年度、宮良小学校に3台導入されたが、学力向上の効果が期待されるため、全小中学校に設置されることになった。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html