八重農ブランドへ第一歩 「アグー」血統の子豚誕生 黒豚の品種改良へ 「愛情込めて世話したい」

生まれた子豚の世話をする生徒たち=24日
生まれた子豚の世話をする生徒たち=24日

 沖縄在来種の黒豚として人気の高い「アグー」の血を引く黒豚が八重山農林高校で誕生。24日、同校の豚舎でお披露目された。誕生した8頭の子豚は、八重山では珍しい人工授精によるもので、伊野波彰教諭(畜産科)は、生まれた子豚をベースに繁殖性、産肉性、肉質のバランスをとるため、更なる掛け合わせを行い将来、八重農ブランドとして出荷。上手くゆけば地域の養豚農家の間にも飼育を広げ、地域ブランドとして普及したい考えだ。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html