過去最悪で「非常事態宣言」 ヤマネコ 交通事故 「憂慮すべき事態」 2010年以来3回目

イリオモテヤマネコの交通事故多発で非常事態宣言が出された=25日午後、離島ターミナル
イリオモテヤマネコの交通事故多発で非常事態宣言が出された=25日午後、離島ターミナル

 国の特別天然記念物であるイリオモテヤマネコの交通事故発生件数が過去最悪の6件になったことで25日、竹富町(川満栄長町長)と、環境省那覇自然環境事務所(植田明浩所長)は「非常事態宣言」を出した。非常事態宣言は2001年、10年に続いて3回目。町自然環境課の白保隆男課長は「生息数が100頭前後だという中で、憂慮すべき事態。島民や観光客の皆さんに現状を知ってもらい、安全運転を心掛けてもらいたい」と注意喚起し、環境省西表自然保護官事務所の福田真自然保護官は「竹富町、沖縄県、日本の財産であるイリオモテヤマネコを守らないといけない。どう共生していくのか、人が考えていかなければ」と訴えた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html