「一汁三菜」で健康に 習慣から人生変えよう がんじゅうタイム

「おでかけがんじゅうタイムIn石垣市」で元気よく演舞する、のびのび保育園の園児=26日午後、市民会館中ホール
「おでかけがんじゅうタイムIn石垣市」で元気よく演舞する、のびのび保育園の園児=26日午後、市民会館中ホール

 医療費の削減による国保事業の安定化に向けたイベント「おでかけがんじゅうタイムIn石垣市」(主催・県国保事業安定化運動実行委員会)が26日、市民会館中ホールで開かれた。お笑い芸人をゲストに迎えたトークライブや、医師の講演などを通じ、楽しみながら健康づくりを考えた。望ましい食生活のあり方をめぐり、先人の知恵である「一汁三菜」を勧める声が出た。

 

 「がんじゅうタイム」は民放で放送されている国保事業の広報番組。この日は中学生や高校生らをパネリストに、番組出演者のハンサムをコーディネーターに迎えた「ティーンエイジャー食サミット」が行われ、若者の食生活について論議した。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html